いよいよ日曜日、子どもベーゴマ大会開催です。

2016年6月3日 金曜日

いよいよ6月5日日曜日、子どもベーゴマ大会が開催されます。

小平ふるさと村の園庭では今日もベーゴマ名人が大会に向けて練習中でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベーゴマ名人にコレクションを見せてもらいました。

強そうなベーゴマがたくさんありますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベーゴマ名人のコレクションにはかないませんが、大会に出場した方にはもれなくベーゴマを進呈。

優勝者と準優勝者にはぶるべーゴマのほかに記念品を差し上げます。

みなさんぜひ、ご参加ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

申込みの詳細はこちらをご覧ください。

子どもベーゴマ大会の参加者募集中です。

2016年5月20日 金曜日

昔あそびのおもちゃ「ベーゴマ」の競技会をトーナメント方式で行います。
真剣勝負に熱くなること請け合いです。
みなさん、ふるってご参加ください。

 

とき 6月5日(日)午後1時30分~3時30分
費用 無料
対象 中学生以下でベーゴマにひもを巻けて廻すことができる方。
定員 36名
申込み 5月20日(金)より(電話可・先着順)
問合せ 042-345-8155

春の「園芸大市」盛況でした。

2016年5月19日 木曜日

4月30日(土)、JA東京むさしの主催する春の「園芸大市」が開催されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

旧神山家住宅主屋前の園庭や南門の前には、小平の農家のみなさんが用意した市内産の花壇苗や野菜苗、植木の苗木がたくさん並べられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日は鯉のぼりが気持ちよくたなびく快晴。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多くの方が来園し、自宅の庭などに植える花苗や野菜苗等を購入していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

園芸大市のメリットは生産者に苗の育て方を聞けること。

農家のみなさんも質問に丁寧に答えていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後にはFM西東京の情報番組「こだいらMIX」が取材のために来園。

イベントの様子を生中継していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

盛況のうちに終了した春の「園芸大市」。

小平ふるさと村では、今後ものこのような催しを行っていきます。

なお、市内の園芸農家の元気な花苗や野菜苗は小平ファーマーズマーケットで購入することができるそうです。

 

 

 

 

 

親子郷土学習・かしわ餅作りを開催しました。

2016年4月24日 日曜日

4月23日(土)「親子郷土学習かしわ餅作り」を開催しました。

指導にあたったのは「小平郷土研究会食文化部会」のみなさん。

当日は朝早くから集まり、準備に余念がありません。

 

会場の準備も万端。

 

かしわ餅の材料は、かしわの葉の塩漬け、上新粉とあんこ。

ボールやしゃもじ、お箸など、かしわ餅を作るのに必要な道具と一緒に各グループに配られます。

 

参加者のみなさんが会場に集まり、体験学習開始。

最初は講師のお手本を見て、作り方を覚えます。

 

講師の実演が終わったら、いよいよ作業開始。

上新粉にお湯を注いでよくこねて、大きな生地の玉ができたら、棒状に伸ばし小さい生地の玉を作っていきます。

 

さらに小さな生地の玉を餃子の皮のように丸く伸ばし、あんこを包んでかしわの葉の塩漬けでまいたら、下ごしらえは終了。

せいろで蒸して、かしわ餅の完成です。

 

 

最後は、旧小川郵便局舎の中でみんなで試食。

できたてのかしわ餅に、みなさん大満足でした。

 

春の「園芸大市」を開催します。

2016年4月20日 水曜日

小平ふるさと村で春の「園芸大市」を開催します。

会場では、小平市内の農家が生産する元気で丈夫な野菜苗と花壇苗を多数販売します。

みなさまどうぞ、お立ち寄りください。

             【園芸大市のチラシ】

                    【 昨年秋に開催した「園芸大市」】

親子郷土学習 紙のこいのぼり・かぶと作り

2016年4月18日 月曜日

5月の連休は、親子でふるさと村へ。

毎回好評をいただいている「親子郷土学習 紙のこいのぼり・かぶと作り」を開催します。

つくった作品は、持ち帰ることができます。

この機会に親子でオリジナリティあふれる「こいのぼり」と「かぶと」を作ってみませんか。

小平ふるさと村 昭和の結婚式の挙式者を募集

2016年4月5日 火曜日

昭和のころ、小平市域で実際に行われていた結婚式を後世に残すための企画です。

小平ふるさと村にある市の文化財を使用して、昭和30年代頃に小平市内の民家などで行われていた結婚式を再現します。

これからご結婚を予定しているカップル、既婚でも記念に結婚式を挙げたいご夫妻、趣のある古民家で、思い出に残る結婚式を挙げてみませんか。


【日時】
  平成28年11月3日(木)・(文化の日) 午前10時30分から(2時間程度)
【式場】
 小平ふるさと村 旧神山家住宅主屋(小平市有形文化財)
【挙式スタイル】
 人前結婚式(和装) ※市民に公開をいたします。
 昭和30年代に小平市内の民家などで行われていた挙式と披露宴を再現します。
【費用】
 330,000円
【申込み及び・書類配布場所】
 ルネこだいら、小平ふるさと村、市役所1階市政資料コーナー
【募集カップル】
 1組
【締切】
 平成28年5月22日(日)
【決定】
 平成28年6月10日(金)までに決定し、ご連絡します。

※詳しくは下記募集要項(PDF186KB)をご覧ください。

平成28年度小平ふるさと村昭和時代の結婚式挙式者募集要項


PDFファイルの閲覧にはアドビシステムズ株式会社が無償配布する「アドビリーダー(Adobe Reader)」が必要になります。

お持ちでない場合は、以下のバナーをクリックしてダウンロードしてください。

【以前に行われたふるさと村の結婚式から】



「ふるさと村の花まつり」を開催

2016年3月29日 火曜日

小平ふるさと村では、下記の内容で「ふるさと村の花まつり」を開催します。

お花見の際には、ぜひ、お立ち寄りください。

 

 

 

 

 

 

●とき:4月2日(土)午前10時~午後4時

※雨天の場合は、3日(日)に順延。

●ところ:小平ふるさと村園内、ふるさと村前のグリーンロード沿い

●内容:春のコンサート、大道芸、小平糧うどん(100食限定)、茶席(80席限定)

模擬店(焼きそば、焼き団子、コーヒーなど)

●費用:小平糧うどん(1杯500円)、茶席(1席200円)

※春のコンサートと、大道芸は無料。

【タイムスケジュール】

●春のコンサート(箏とピアノ)

・第1回目 11:00~11:30

・第2回目 12:15~12:45

・第3回目 13:15~13:50

●大道芸 14:20~15:30

●糧うどんの営業 11:00~14:00(無くなり次第終了)

●茶席 10:00~15:00(無くなり次第終了)

●模擬店 10:00~16:00

□協力 武蔵野手打ちうどん保存普及会、小平茶道華道友の会

箏KOTO×ピアノ~和洋折衷~

2016年3月29日 火曜日

小平ふるさと村では、「花まつり」に際して、若手で活躍中の箏(こと)とピアノの演奏家をお招きして
「春のコンサート」を開催します。
和楽器と洋楽器のコラボレーションによる美しい日本の調べをお聴きください。

岡戸朋子(コト)

川辺美沙(ピアノ)

 

 

 

 

 

 

 

●とき:4月2日(土) ※雨天の場合は、3日(日)に順延。

・第1回目コンサート  11:00~11:30

・第2回目コンサート  12:15~12:45

・第3回目コンサート  13:15~13:50

●ところ:小平ふるさと村園内

●演奏曲目:懐かしい日本の曲や唱歌などを盛り込んだ構成とします。

●費用:無料

紙芝居を楽しもう

2016年2月28日 日曜日

小平紙芝居サ-クル・ともしびの方々による昔懐かしい紙芝居です。

大人から子どもまで楽しめます。

カミシバイ