「小平ふるさと村 昭和の結婚式」挙式者を募集

2019年1月20日 日曜日

昭和30年代頃、小平市域で行われていた結婚式を後世に残すための企画です。

園内にある市の文化財の中で、民家などで実際に行われていた婚礼の儀式を再現します。

これからご結婚を予定しているカップル、記念に結婚式を挙げたいご夫妻、趣のある古民家で、素朴で温かみのある結婚式を挙げてみませんか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【日時】
平成31年11月3日(日)・(文化の日) 午前10時30分から(2時間30分程度)
【式場】
小平ふるさと村 旧神山家住宅主屋(小平市有形文化財)
【挙式スタイル】
人前結婚式(和装) ※市民に公開をいたします。
昭和30年代に小平市内の民家などで行われていた挙式と披露宴を再現します。
【費用】
380,000円
※挙式中の飲食代などは、別途料金が発生します。
【申込み及び・書類配布場所
ルネこだいら、小平ふるさと村、市役所1階市政資料コーナー
【募集カップル】
1組
【締切】
平成31年5月7日(火)
【決定
平成31年5月19日(日)までに決定し、ご連絡します。

※詳しくは下記募集要項(PDF219KB)をご覧ください。
平成31年度小平ふるさと村昭和時代の結婚式挙式者募集要項

PDFファイルの閲覧にはアドビシステムズ株式会社が無償配布する「アドビリーダー(Adobe Reader)」が必要になります。

お持ちでない場合は、以下のバナーをクリックしてダウンロードしてください。

節分の豆まき

2019年1月15日 火曜日

ふるさと村園庭に「地域宣伝隊コダレンジャー」が登場。
当日来園のみなさんと一緒に豆まきを行います。
古来より伝わるなじみ深い伝統行事を楽しく体験してください。

と き:平成31年2月3日(日) 午前11時30分~午後12時30分
ところ:小平ふるさと村園庭
費 用:無料
※雨天の場合は「旧神山家住宅主屋」内で行う予定です。

ひな人形の展示

2019年1月15日 火曜日

3月3日は、「ひな祭り」。
子どもの健やかな成長を願い、ひな人形を飾り白酒や菱餅などを供えます。
桃の節句、上巳(じょうし)の節句、弥生(やよい)の節句ともいわれます。

と き 平成31年2月17日(日)~3月3日(日)
ところ 旧神山家住宅主屋及び旧小平小川郵便局舎

2月限定 野菜たっぷり!温かい「すいとん」を販売

2019年1月15日 火曜日

寒さがいちだんと厳しいこの時期、体の芯まで温まる郷土料理はいかがでしょうか。

2月限定で、地粉を使った小麦粉のお団子と野菜がたっぷり入った温かい「すいとん」の販売を行います。

と き:平成31年2月10日(日)、24日(日)
11:00~14:00(限定50食 無くなり次第終了)
ところ:旧神山家住宅主屋
価 格:1杯 500円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エベスコの展示

2019年1月6日 日曜日

豊作・商売繁盛を願い、「えびす神」を祀る伝統行事の展示です。

と き 平成31年1月17日(木)~20日(日)
ところ 旧神山家住宅主屋


紙芝居を楽しもう 1月

2018年12月16日 日曜日

第三土曜日は、ふるさと村で紙芝居。
「小平紙芝居サークル ともしび」による紙芝居の実演です。
古民家の中で子どもはもちろん、大人も一緒に気軽にお楽しみください。

とき:平成31年1月19日(土)午前11時から正午まで
会場:旧神山家住宅主屋
演目
・鬼の宿(小平の民話)
・トラのおんがえし
・とのさまからもらったごほうび
・こびととくつや
・池にうかんだびわ
※演目は変更になる場合があります。

昔話と郷土かるた・昔遊び

2018年12月6日 木曜日

語り部による民話の披露や、「小平市郷土かるた」を使ったかるた取りを行います。
かるたの後は、園庭でベーゴマ、竹馬、羽根つきなどの「昔遊び」で楽しみましょう。

・とき:平成31年1月6日(日)午後1時30分~午後3時00分
・ところ:旧小平小川郵便局舎、ふるさと村園庭
・対象:小学生
・費用:無料
・申込み:当日、会場へ

まゆ玉飾りの展示

2018年12月6日 木曜日

小平の年中行事の一つで、養蚕が盛んだった頃、正月の14日・15日には、良い繭(まゆ)がたくさんできるようにと願い、米の粉で繭(まゆ)の形のだんごを作り、かしの木などにみかんなどを一緒にさして飾りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とき:平成31年1月6日(日)~14日(月・祝)
・1月6日(日)の午前10時から、繭玉(まゆだま)作りと飾りつけを行います。
・申込み不要。

あぼひぼ飾りの展示

2018年12月6日 木曜日

小平では昔、地域によって「あぼひぼ」という行事を行いました。
あぼひぼとは、あわの穂、ひえの穂の意味ではないかと言われており、ニワトコの木の皮をむいたのが米、むかないのが雑穀と穀類に見立てて七草の日に作り、神棚にあげ豊作を祈りました。

と き:平成31年1月6日(日)~14日(月・祝)
ところ:旧神山家住宅主屋

寄せ植え講習会

2018年11月17日 土曜日

クリスマス・お正月に向けて、玄関や庭先に、世界にひとつ、あなただけのオリジナルの寄せ植えをつくりませんか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とき:平成30年12月2日(日)午後1時30分から(※冬の園芸大市と同時開催)
場所:ふるさと村園庭
申込み:住所、氏名、電話番号、参加人数を記入のうえ、小平ファーマーズ・マーケットへ
(持参、電子メール可、電話不可、先着順)
定員:40人
主催:小平ファーマーズ・マーケット直売会園芸部会
問合せ:JA東京むさし小平支店指導経済課
電子メール:kodaira5_musashi@MUSASHI.jatokyo.or.jp
電話:042-348-7244