郷土学習 粉食文化を学ぶ、手打ちうどん作り 参加者募集

2016年8月23日 火曜日

 小平の郷土食の代表格である手打ちうどん。
 今では少なくなりましたが、かつては多くの家庭でお祝いや人寄せの席などで振る舞われるものでした。
 今回は手打ちうどんを小麦粉の地粉を使って打ち、参加者のみなさんに試食していただきます。
 うどん作りを通じて、小平の食文化に触れてみませんか。

と き 9月24日(土曜) 10:00から13:15
費 用 500円(試食あり)
対 象 高校生以上
定 員 10人
協 力 小平郷土研究会食文化部会
申込み 小平ふるさと村へ(電話可、先着順)
問合せ ☎042(345)8155

「紙芝居を楽しもう」第5回開催のお知らせ

2016年8月19日 金曜日

8月20日土曜日、「紙芝居を楽しもう」第5回を開催します。

紙芝居の実演は「小平紙芝居サークルともしび」が行います。

時間は午後2時から3時まで。

会場は旧神山家住宅主屋です。

大人から子どもまで楽しめる楽しい紙芝居です・

みなさんぜひ、ご来園ください。

夏休み郷土学習「竹細工」参加者募集

2016年7月23日 土曜日

8月27日(土)、竹を使ったおもちゃの工作教室を行います。

当日作るのは、竹とんぼやぶんぶんゴマなど、ふるさと村ではおなじみの昔あそびのおもちゃです。

夏休み最後の思い出づくりに、親子でぜひ、お越しください。

竹細工のおもちゃ


 
とき 8月27日(土) 午前10時~正午
対象 小学生以上
定員 30人
内容 竹とんぼ、ガリガリとんぼ、竹けん玉、ぶんぶんゴマの制作
費用 無料
申込み 直接小平ふるさと村へ(先着順、電話可)
電話 042‐345‐8155

ふるさと村古民家コンサート チケット完売のお知らせ

2016年7月23日 土曜日

平成28年9月17日(土)に開催のふるさと村古民家コンサート

「ブラジルからの風 ボサノバの世界」のチケットは完売致しました。

ありがとうございました。

ふるさと村古民家コンサート チケット販売のお知らせ(完売しました)

2016年7月20日 水曜日

古民家コンサート「ブラジルからの風 ボサノバの世界」のチケット販売を開始しました。

今回は秋の夜長に古民家でボサノバの音色を楽しんでいただきます。

みなさん是非、ご来園ください。

タイトル 「ブラジルからの風 ボサノバの世界」

日時 平成28年9月17日(土) 19:00開演 (18:30開場)

出演 西澤沙苗(ギター&ヴォーカル) 滝沢ミナコ(フルート)

チケット 1,200円 全席自由 (限定60席)

販売場所 ルネこだいら、小平ふるさと村

問合せ 
 ルネこだいらチケットカウンター 042-346-9000
 小平ふるさと村 042-345-8155

西澤 早苗(ギター&ヴォーカル)

滝沢ミナコ(フルート)

夏休み子ども将棋教室 参加者募集

2016年6月26日 日曜日

プロの棋士を講師に招き、小学生を対象とした夏休み子ども将棋教室を行います。
初心者から上級者まで楽しめる内容です。
直接プロの指導を受けられる、またとない機会です。
みなさん、是非ご参加ください。

講師による将棋の多面指し

とき:7月23日(土)午後1時30分~4時
ところ:旧小平小川郵便局舎
費用:無料
対象:小学生
定員:30人
講師:安恵照剛さん(日本将棋連盟棋士八段)
主催:日本将棋連盟小平支部 小平市文化振興財団
申込み:電話もしくは、直接ふるさと村へ
電話:042(345)‐8155

いよいよ日曜日、子どもベーゴマ大会開催です。

2016年6月3日 金曜日

いよいよ6月5日日曜日、子どもベーゴマ大会が開催されます。

小平ふるさと村の園庭では今日もベーゴマ名人が大会に向けて練習中でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベーゴマ名人にコレクションを見せてもらいました。

強そうなベーゴマがたくさんありますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベーゴマ名人のコレクションにはかないませんが、大会に出場した方にはもれなくベーゴマを進呈。

優勝者と準優勝者にはぶるべーゴマのほかに記念品を差し上げます。

みなさんぜひ、ご参加ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

申込みの詳細はこちらをご覧ください。

子どもベーゴマ大会の参加者募集中です。

2016年5月20日 金曜日

昔あそびのおもちゃ「ベーゴマ」の競技会をトーナメント方式で行います。
真剣勝負に熱くなること請け合いです。
みなさん、ふるってご参加ください。

 

とき 6月5日(日)午後1時30分~3時30分
費用 無料
対象 中学生以下でベーゴマにひもを巻けて廻すことができる方。
定員 36名
申込み 5月20日(金)より(電話可・先着順)
問合せ 042-345-8155

春の「園芸大市」盛況でした。

2016年5月19日 木曜日

4月30日(土)、JA東京むさしの主催する春の「園芸大市」が開催されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

旧神山家住宅主屋前の園庭や南門の前には、小平の農家のみなさんが用意した市内産の花壇苗や野菜苗、植木の苗木がたくさん並べられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日は鯉のぼりが気持ちよくたなびく快晴。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多くの方が来園し、自宅の庭などに植える花苗や野菜苗等を購入していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

園芸大市のメリットは生産者に苗の育て方を聞けること。

農家のみなさんも質問に丁寧に答えていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後にはFM西東京の情報番組「こだいらMIX」が取材のために来園。

イベントの様子を生中継していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

盛況のうちに終了した春の「園芸大市」。

小平ふるさと村では、今後ものこのような催しを行っていきます。

なお、市内の園芸農家の元気な花苗や野菜苗は小平ファーマーズマーケットで購入することができるそうです。

 

 

 

 

 

親子郷土学習・かしわ餅作りを開催しました。

2016年4月24日 日曜日

4月23日(土)「親子郷土学習かしわ餅作り」を開催しました。

指導にあたったのは「小平郷土研究会食文化部会」のみなさん。

当日は朝早くから集まり、準備に余念がありません。

 

会場の準備も万端。

 

かしわ餅の材料は、かしわの葉の塩漬け、上新粉とあんこ。

ボールやしゃもじ、お箸など、かしわ餅を作るのに必要な道具と一緒に各グループに配られます。

 

参加者のみなさんが会場に集まり、体験学習開始。

最初は講師のお手本を見て、作り方を覚えます。

 

講師の実演が終わったら、いよいよ作業開始。

上新粉にお湯を注いでよくこねて、大きな生地の玉ができたら、棒状に伸ばし小さい生地の玉を作っていきます。

 

さらに小さな生地の玉を餃子の皮のように丸く伸ばし、あんこを包んでかしわの葉の塩漬けでまいたら、下ごしらえは終了。

せいろで蒸して、かしわ餅の完成です。

 

 

最後は、旧小川郵便局舎の中でみんなで試食。

できたてのかしわ餅に、みなさん大満足でした。