紙芝居を楽しもう 5月

2018年4月21日 土曜日

第三土曜日は、ふるさと村で紙芝居。
「小平紙芝居サークル ともしび」による紙芝居の実演です。
古民家の中で、子どもはもちろん、大人も一緒に気軽にお楽しみください。

とき:5月19日(土)午後2時30分から3時30分まで
会場:旧神山家住宅主屋
演目
・わらしべ長者
・きつねのつかい
・こぎつねコンチとおかあさん ほか
※演目は変更になる場合があります。

春の園芸大市

2018年4月21日 土曜日

小平ふるさと村で春の「園芸大市」を開催します。
会場では、小平市内の農家が生産する元気で丈夫な野菜苗と花壇苗を多数販売します。
これからの季節にぴったりな花苗や、家庭菜園用の夏野菜の苗などをご用意しています。
みなさまどうぞ、お立ち寄りください。

 とき:平成30年5月5日(土)午前10時から午後3時まで
 ところ:小平ふるさと村園庭
 主催:JA東京むさし小平経済センター直売会園芸部会
 問合せ:JA東京むさし小平支店指導経済課
 電話:042-348-7244

親子郷土学習・紙の鯉のぼり、かぶと作り

2018年4月20日 金曜日

毎回、好評をいただいている「親子郷土学習 紙のこいのぼり・かぶと作り」を開催します。
つくった作品は、持ち帰ることができます。
親子で自分だけの「こいのぼり」と「かぶと」づくりに挑戦しましょう。

とき 4月28日(土)~5月6日(日)
10:10~12:00、13:00~15:00
費用 無料 
※幼児~小学校低学年向き。作品は持ち帰りできます。
※5月1日(火)は休園日です。

紙芝居を楽しもう 4月

2018年4月15日 日曜日

第三土曜日は、ふるさと村で紙芝居。
「小平紙芝居サークル ともしび」による紙芝居の実演です。
午後のひととき、子どもはもちろん、大人も一緒に「物語の世界」をお楽しみください。

とき:4月21日(土)午後2時30分から3時30分まで
会場:旧神山家住宅主屋
演目
・ねこおしょう
・たべられたやまんば
・さぎとり
・峠の老いざくら ほか
※演目は変更になる場合があります。

「ふるさと村花まつり」

2018年3月29日 木曜日

桜の季節にふさわしい、華やかな催しを園内で行います。
当日は和楽器演奏家によるミニコンサートを園庭で行うほか、武蔵野手打ちうどん保存普及会による「小平糧うどん」の販売、小平茶道華道友の会による「お茶席」、ふるさと村沿道での模擬店の出店などを行います。
春の1日を「小平ふるさと村」でお楽しみください。

昨年のふるさと村花まつりミニコンサート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●とき:4月7日(土)午前10時~午後4時
※雨天の場合は、8日(日)に順延。

●ところ:小平ふるさと村園内、ふるさと村前のグリーンロード沿い

●内容
・小平糧うどんの営業11:00~14:00(1杯:500円、100食限定)
・茶席10:00~15:00(1席:300円、100席限定)
※小平糧うどん、茶席とも無くなり次第終了。
・春のミニコンサート
 春らしい笙と龍笛の音色をお楽しみください。
11:30~12:0011:00~11:30(都合により変更いたします。)
13:00~13:3013:30~14:00(都合により変更いたします。)
 出演 つがい星 (アーティストバンクこだいら登録アーティスト)
※ミニコンサートは観賞無料です。
・模擬店(和菓子など) 10:00~16:00

●協力 武蔵野手打ちうどん保存普及会、小平茶道華道友の会

親子郷土学習・かしわ餅作り(定員に達しました)

2018年3月20日 火曜日

5月の「端午の節句」の時期に、縁起物として食される「かしわ餅」。
昔ながらの季節の味を親子で手作りしてみませんか。

とき 4月22日(日) 10:00~12:00
費用 400円(試食付)
対象 小学生の親子 (定員10組)
協力 小平郷土研究会食文化部会
申込み 小平ふるさと村へ(電話可、先着順)
電話 042-345-8155

紙芝居を楽しもう 4月

2018年3月20日 火曜日

第三土曜日は、ふるさと村で紙芝居。
「小平紙芝居サークル ともしび」による紙芝居の実演です。
子どもはもちろん、大人も一緒に楽しめます。
古民家の中で、物語の世界を、ぜひ、お楽しみください。

とき:4月21日(土)午後2時30分から3時30分まで
会場:旧神山家住宅主屋

演目
・ねこおしょう
・たべられたやまんば
・さぎとり
・峠の老いざくら ほか
※演目は一部変更になる場合があります。

こいのぼり・五月人形の展示

2018年3月20日 火曜日

端午の節句に合わせて、園内に鯉のぼりや縁起物の五月人形、鎧兜などを展示します。

とき 4月3日(火)~5月6日(日)
会場 ふるさと村園庭、旧神山家住宅主屋、旧小平小川郵便局舎

小平ふるさと村昭和の結婚式 挙式者を募集

2018年3月17日 土曜日

昭和30年代頃、小平市域で行われていた結婚式を後世に残すための企画です。

園内にある市の文化財の中で、民家などで実際に行われていた婚礼の儀式を再現します。

これからご結婚を予定しているカップル、記念に結婚式を挙げたいご夫妻、趣のある古民家で、素朴で温かみのある結婚式を挙げてみませんか。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【日時】
平成30年11月3日(土)・(文化の日) 午前10時30分から(2時間30分程度)
【式場】
小平ふるさと村 旧神山家住宅主屋(小平市有形文化財)
【挙式スタイル】
人前結婚式(和装) ※市民に公開をいたします。
昭和30年代に小平市内の民家などで行われていた挙式と披露宴を再現します。
【費用】
350,000円
※挙式中の飲食代などは、別途料金が発生します。
【申込み及び・書類配布場所
ルネこだいら、小平ふるさと村、市役所1階市政資料コーナー
【募集カップル】
1組
【締切】
平成30年5月22日(火)
【決定
平成30年6月9日(土)までに決定し、ご連絡します。

※詳しくは下記募集要項(PDF203KB)をご覧ください。
平成30年度小平ふるさと村昭和時代の結婚式挙式者募集要項

PDFファイルの閲覧にはアドビシステムズ株式会社が無償配布する「アドビリーダー(Adobe Reader)」が必要になります。

お持ちでない場合は、以下のバナーをクリックしてダウンロードしてください。

紙芝居を楽しもう

2018年3月17日 土曜日

第三土曜日は、ふるさと村で紙芝居。
「小平紙芝居サークル ともしび」による紙芝居の実演です。
午後のひととき、子どもはもちろん、大人も一緒に「物語の世界」をお楽しみください。

とき:3月17日(土)午後2時30分から3時30分まで
会場:旧神山家住宅主屋

演目
・まちぼうけ
・すてきなおきゃくさん
・はなさかじいさん
・たぬきのにゅうがく ほか
※演目は一部変更になる場合があります。