【中止】紙芝居を楽しもう 3月

2020年2月27日 木曜日

【 開 催 中 止 】

第三土曜日は、ふるさと村で紙芝居。
「小平紙芝居サークル ともしび」による紙芝居の実演です。
古民家の中で、子どもはもちろん、大人も一緒に気軽にお楽しみください。

とき:令和2年3月21日(土)午後2時30分から3時30分まで
会場:旧神山家住宅主屋

【中止】ふるさと村寄席の開催

2020年2月27日 木曜日

【 開 催 中 止 】

毎度おなじみ、大好評の「ふるさと村寄席」です。
歴史を感じさせる古民家の佇まいが、落語を一層引き立てます。
演芸場やホールとはまた違った雰囲気を、どうぞ、お楽しみください。

と き:令和2年3月22日(日)14:00開演 13:30開場
ところ:旧神山家住宅主屋
出 演:三遊亭粋歌
定 員:50人
※申込み不要、当日会場へ 入場無料

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【中止】郷土学習 「ゆでまんじゅう」作り

2020年2月27日 木曜日

【開催延期】(実施日時は未定です)

地粉と小豆の「あん」が材料の素朴な郷土菓子「ゆでまんじゅう」。
むかしは、お祝いや特別な日に食べられていました。
楽しく作り方を学びませんか。

と き:令和2年3月1日(日) 10:00~12:00
ところ:旧神山家住宅主屋(ゆでまんじゅう作り会場) 旧小平小川郵便局舎(試食会場)
定 員:10組
対 象:小学生の親子又は中学生以上
申込み:2月20(木)の午前10時から、小平ふるさと村へ(電話可、先着順)
材料代:400円
持ち物:エプロン・マスク・三角巾等
協 力:小平郷土研究会
※出来上がったゆでまんじゅうは、試食することができます。

 

 

ふるさと村写真展を開催

2020年2月2日 日曜日

ふるさと村園内で撮影した季節の写真と、小平市立図書館で所蔵の昭和20年代頃に撮影した小平の生活風景の写真を園内建物内においてプロジェクターで投影し展示します。

とき:2月21日(金)~3月15日(日)

ひな人形の展示

2020年1月8日 水曜日

3月3日は、「ひな祭り」。
子どもの健やかな成長を願い、ひな人形を飾り白酒や菱餅などを供えます。
桃の節句、上巳(じょうし)の節句、弥生(やよい)の節句ともいわれます。

と き 令和2年2月14日(金)~3月3日(火)
ところ 旧神山家住宅主屋

2月限定 温かい「すいとん」を販売

2020年1月8日 水曜日

寒さがいちだんと厳しいこの時期、体の芯まで温まる郷土料理はいかがでしょうか。

地粉で作った団子と野菜がたっぷり入った、小平地域の伝統食「すいとん」を販売します。


 

 

 

 

 

 

 

と き:令和2年2月9日(日)、23日(日)
11:00~(限定50食 無くなり次第終了)
価 格:1食 500円                                                    ※糧うどんの販売はありません

節分の豆まき

2020年1月7日 火曜日

ふるさと村で毎年恒例の「節分の豆まき」を行います。                                      当日は「地域宣伝隊コダレンジャー」と「こだいらサーカス」が登場!
当日来園のみなさんと一緒に豆まきを行います。
古来より伝わるなじみ深い伝統行事を楽しく体験してください。

◆と き:令和2年2月2日(日) 午前11時30分~午後12時30分

◆ところ:小平ふるさと村園庭

◆費 用:無料
※雨天の場合は「旧神山家住宅主屋」内で行う予定です。

昔話と郷土かるた・昔遊び

2019年12月18日 水曜日

「小平市郷土かるた」を使ったかるた取りやこま回し、羽根つきなど、年の初めにふさわしい昔あそびを小平ふるさと村園内で体験できます。

当日は「小平郷土研究会」による小平の昔話や民謡も楽しめます。

◆とき:令和2年1月12日(日)

・昔あそび(羽根つき、コマ、福笑い等)10:00~16:00

・昔話とかるたの体験 13:30~15:00

会場:ふるさと村 園庭、旧小平小川郵便局舎

◆申込み:当日、会場へ

※当日の10:30~11:00は「まゆ玉飾り」の飾りつけを体験できます。

 

エベスコの展示

2019年12月15日 日曜日

豊作・商売繁盛を願い、「えびす神」を祀る伝統行事の展示です。

と き 令和2年1月15日(水)~19日(日)
ところ 旧神山家住宅主屋


あぼひぼ飾りの展示

2019年12月15日 日曜日

小平では昔、地域によって「あぼひぼ」という行事を行いました。
あぼひぼとは、あわの穂、ひえの穂の意味ではないかと言われており、ニワトコの木の皮をむいたのが米、むかないのが雑穀と穀類に見立てて七草の日に作り、神棚にあげ豊作を祈りました。

と き:令和2年1月7日(火)~12日(日)
ところ:旧神山家住宅主屋