昔話と郷土かるた・昔遊び

2019年12月18日 水曜日

「小平市郷土かるた」を使ったかるた取りやこま回し、羽根つきなど、年の初めにふさわしい昔あそびを小平ふるさと村園内で体験できます。

当日は「小平郷土研究会」による小平の昔話や民謡も楽しめます。

◆とき:令和2年1月12日(日)

・昔あそび(羽根つき、コマ、福笑い等)10:00~16:00

・昔話とかるたの体験 13:30~15:00

会場:ふるさと村 園庭、旧小平小川郵便局舎

◆申込み:当日、会場へ

※当日の10:30~11:00は「まゆ玉飾り」の飾りつけを体験できます。

 

エベスコの展示

2019年12月15日 日曜日

豊作・商売繁盛を願い、「えびす神」を祀る伝統行事の展示です。

と き 令和2年1月15日(水)~19日(日)
ところ 旧神山家住宅主屋


あぼひぼ飾りの展示

2019年12月15日 日曜日

小平では昔、地域によって「あぼひぼ」という行事を行いました。
あぼひぼとは、あわの穂、ひえの穂の意味ではないかと言われており、ニワトコの木の皮をむいたのが米、むかないのが雑穀と穀類に見立てて七草の日に作り、神棚にあげ豊作を祈りました。

と き:令和2年1月7日(火)~12日(日)
ところ:旧神山家住宅主屋

まゆ玉飾りの展示

2019年12月15日 日曜日

小平の年中行事の一つで、養蚕が盛んだった頃、正月の14日・15日には、良い繭(まゆ)がたくさんできるようにと願い、米の粉で繭(まゆ)の形のだんごを作り、かしの木などにみかんなどを一緒にさして飾りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とき:令和2年1月12日(日)~17日(金)
・1月12日(日)の10:30~11:00、繭玉(まゆだま)作りと飾りつけを行います。
・申込み不要。

もちつき体験・鏡餅作り

2019年11月27日 水曜日

新年を迎えるために行われたもちつき。                                       各家庭で行われることやご近所で見かける機会も少なくなりました。
杵(きね)と臼(うす)を使い、実際にもちつきを体験できます。
小さなお子様には軽い杵(きね)も用意します。

 

 

 

 

 

 

 

 

とき:令和元年12月22日(日)10:00~11:30
費 用:無料
申込み:当日、会場へ
※もちの試食は数に限りがあります。(先着順)

冬の園芸大市

2019年11月27日 水曜日

冬の「園芸大市」をふるさと村園庭で開催します。

市内の生産者が育てたシクラメンやパンジーなどの花壇苗を会場で販売します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と き:令和元年11月30日(土)10時から15時まで

ところ:小平ふるさと村園庭

主 催:JA東京むさし小平経済センター直売会園芸部会

問合せ:JA東京むさし 小平ファーマーズマーケット
電話042-348-7244

小平ふるさと村の村まつり

2019年10月15日 火曜日

美味しい焼きだんごなどの縁日コーナーや、書道体験や大道芸体験など、子どもから大人まで一緒に楽しめる体験メニューを用意しました。是非、皆さんであそびに来てください。

と き:11月3日(日・祝日)10:00~15:00

イベント内容

【書道の体験】

好きな字や名前の書き方を教えてもらおう!(無料、10:00~15:00)

【和太鼓の演奏と太鼓打ちの体験】

迫力の演奏と体験タイムもあるよ(11:00~12:00)

【マジックショー】

ビックリ!不思議な手品を見てみよう(12:00~13:00)

【紙芝居】

大人もいっしょにみんなで楽しめます(10:30~11:00)

【大道芸とジャグリング体験】

大道芸を見てジャグリングにチャレンジしよう(13:00~15:00)

【昔あそびコーナー】

ベーゴマや竹馬などいろいろ教えてもらおう(10:00~15:00)

【ゲームコーナー】

輪投げやスマートボールすくい(1回50円、10:00~無くなり次第終了)

【縁日コーナー】

美味しい焼き団子やわたあめなど(100円、10:00~無くなり次第終了)

 

亥の子のぼたもちの展示

2019年9月23日 月曜日

亥の神と呼ばれる「田の神」「畑の神」が一年の収穫を終えて帰る日に、神様をねぎらい収穫を祝う伝統行事です。
刈り取って脱穀したばかりの米をもち米とまぜて炊き、ぼたもちを九つ作って大黒様にお供えをします。

とき:11月6日(水)から10日(日)

ところ 旧神山家住宅主屋


&nbsp

麦まき日待ち秋のまつり

2019年9月23日 月曜日

かつて農村などで農作業がひと段落した時期に、人々が集まって会食や余興を行った「日待ち」の行事を再現します。

当日は武蔵野手打ちうどん保存普及会による、手打ちうどんの作業の実演と試食のほか、水車を使った小麦粉の製粉作業や紙芝居サークルによる紙芝居の実演などを行います。
ふるさと村で「豊穣の秋」をお楽しみください。

とき:11月16日(土)11:00~14:00
※小雨天時決行、荒天時は翌日17日(日)に延期
場所 ふるさと村園庭
費用 無料
内容 手打ちうどんの実演・試食、水車を使った製粉作業、紙芝居の実演
※うどんの数に限りがあります。
主催 武蔵野手打ちうどん保存普及会、小平市文化振興財団
協力 小平紙芝居サークルともしび

灯りまつり in ふるさと村

2019年7月21日 日曜日

武蔵野手打ちうどん保存普及会の協力により、小平の代表的な郷土食「糧うどん」を「旧神山家住宅主屋」で提供します。
灯りまつりに合わせて、園内をライトアップ。
夏の夜にふさわしい、楽しいイベントを開催します。


 

 

 

 

 

 

 

【鈴木ばやし演奏】
小平市指定無形民俗文化財の郷土芸能「鈴木ばやし」の演奏をお楽しみください。
時間:午後5時30分から

 

 

 

 

 

 

 

 

【小平糧うどんを味わう】
100食限定 (1食500円)
時間:午後6時~ ※無くなり次第終了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

【ふるさと村夜店】
グリーンロードの沿道に屋台を出店。焼きそば、焼き団子、駄菓子などを販売します。
時間:午後6時~午後8時

 

 

 

 

 

 

 

 

【ネオふるさと村】
ふるさと村に隣接する「かきの木公園」を会場に、ハンドメイド作家グループによるワークショップや雑貨の販売、フードコート屋台の出店など、楽しくて新しいイベントを今年も行います。
時間:午後3時~午後8時45分