花だより8月の花

2017年8月19日 土曜日

8月18日現在、小平ふるさと村で咲いている花を掲載しています。

ホオズキ

ミズヒキ

ヤクシマホトトギス

ミソハギ

紙芝居を楽しもう

2017年8月18日 金曜日

毎月第3土曜日に行っている紙芝居の実演です。
お子様はもちろん、大人の方もお楽しみいただけます。

とき 8月19日(土) 午後2時30分~3時30分
主催 小平紙芝居サークルともしび
会場 旧神山家住宅主屋
演目(予定)
・おばけやしき
・せみがおとなになるとき
・まほうのくびかざり
・やせためんどりとキツネ ほか

雑誌に掲載のコラムにふるさと村の丸ポストの写真が使用されました

2017年8月9日 水曜日

株式会社KADOKAWAアスキー・メディアワークスから発行の月刊誌「電撃文庫MAGAZINE 」掲載のコラムにふるさと村前の丸ポストの写真が使用されました。
写真は第23回電撃小説大賞受賞作家の藻野多摩夫さんによるコラム「たまおさんぽ」の中で使用されています。

掲載誌名:電撃文庫MAGAZINE Vol.57
発行元:株式会社KADOKAWA

表紙画像提供:電撃マガジン編集部

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

電撃文庫マガジンの紹介ページ(外部リンク)

ジュニア大学「小平をアートで楽しく表現しよう」受講者募集

2017年8月3日 木曜日

小平のいろいろな魅力をテーマに、現代美術家や武蔵野美術大学の学生と一緒に作品をつくりませんか。
この講座は、武蔵野美術大学 芸術文化学科の実践的授業「小平アートプロジェクト」から生まれた催しで、同大学と小平市中央公民館、小平市文化振興財団が連携して、全6回の日程で行うものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内容
「つなげてあそぼう水のみち」
8月24日(木)、8月26日(土)、8月27日(日)
※時間はいずれも午前9時から正午まで
講師:武藤 亜希子さん(現代美術家)

「学生とつくる小平のアート
9月16日(土曜)午前9時から正午
10月14日(土曜)午後2時から5時
11月11日(土曜)午前9時から正午
※時間帯は変更になる場合があります。
講師:武蔵野美術大学芸術文化学科の学生のみなさん

ところ 小平市中央公民館、小平ふるさと村

対象 市内在住の小学4年生から6年生・中学生

定員 20名(申込み多数の場合は抽選)

費用 無料

申込み
小平市中央公民館へ(窓口・電話・E-mail可)
※E-mailの場合は、氏名(ふりがな)、学校名、学年、住所、電話番号を本文に入力のうえ、件名を 「ジュニア大学申込み」として送信してください。
※窓口・電話でのお申込みは、月曜日を除く午前9時から午後5時まで。

問合せ
小平市中央公民館 電話 042-341-0861
電子メール kominkan-koza@city.kodaira.lg.jp

NHKBSプレミアムの特番の撮影にふるさと村が使用されました

2017年8月3日 木曜日

8月5日(土)に放送予定のNHKBSプレミアムの夏の特別番組「真夏の世の異界への旅」の撮影にふるさと村が使用されました。
園内で撮影されたシーンは、午後9時10分からの「霊場伝説」で放送される予定です。

・放送日時 8月5日(土)午後7時から
・番組名 真夏の夜の異界への旅
・内容
  午後7:00から「鬼伝」
  午後8:00から「怪談人(かいだんびと)」
  午後9:10から「霊場伝説」

特別番組「真夏の夜の異界への旅」の紹介ページ(外部リンク)

灯りまつり in ふるさと村

2017年7月29日 土曜日

当日は、開館時間を延長いたします。
園内には地口行灯の明かりが灯り、小平市の無形文化財鈴木ばやしの定期演奏会や小平糧うどん、模擬店などで楽しい夏の夜を演出します。
ライトアップされた夜のふるさと村をどうぞ、お楽しみください。

とき:平成29年8月5日(土) 17:30~21:00
内容:新作地口展示会、鈴木ばやし定期演奏会、小平糧うどん、ふるさと村夜店など

盆棚の展示

2017年7月29日 土曜日

本日7月30日(日)から8月2日(水)まで、旧神山家住宅主屋で「盆棚」の展示をしています。

お盆の時期に家庭で作られる「盆棚」。

木の枠で棚を作り笹とほおずきを飾り、畑で取れた作物を供えます。

以前は当たり前のように行われていましたが、現在はなかなか見ることができなくなっています。

この機会にぜひ、ご覧ください。

夏休み郷土学習 竹細工

2017年7月24日 月曜日

竹を材料としたおもちゃを作る工作教室を行います。
今回は夏にぴったりな水鉄砲などを作ります。

と き 8月26日(土) 午前10時から正午まで
対象 小学生以上
定員 30人
申込み 小平ふるさと村へ(先着順、電話可)
電話 042‐345-8155

7月22日(土)より、小平産の生ブルーベリーを販売します。

2017年7月22日 土曜日

7月22日(土)から8月下旬まで、小平産の生ブルーベリーを1パック500円で販売いたします。
なお、天候等の理由により販売できない場合や、売り切れることもございますのでご了承ください。
※昨年同様、平日も販売いたします。

ふるさと村古民家コンサート ヴァイオリン二重奏の響き

2017年7月15日 土曜日

早秋のふるさと村を彩る、恒例の「ふるさと村 古民家コンサート」です 。
コンサートでは、小平の歴史の起源である「小川村の開拓」が始まった17世紀頃に隆盛を極めたバロック音楽の名曲をはじめ、季節の移ろいを表現した楽曲や歴史ドラマのテーマ曲など、ふるさと村の情景と調和した様々なジャンルの曲を演奏いたします。
姉妹デュオならではの息の合ったヴァイオリンの音色を、どうぞ、お楽しみください。

出演:Duo Deux Fleurs(デュオ ドゥ フルール)
曲目:ヴィヴァルディの四季、さくらさくら変奏曲、日本の四季メドレー、リベルタンゴ、
    真田丸メインテーマ ほか
日時:平成29年9月16日(土)19:00(18:30開場)
場所:旧神山家住宅主屋(小平市指定有形文化財)
料金:全席自由 1,200円(限定60席)
発売:平成29年7月20日(木)から開始

※チケットの取り扱いは、ルネこだいらチケットカウンター及び小平ふるさと村。
※友の会割引、優先発売、電話予約、送付サービスはありません。
※小平ふるさと村にはお客様のための駐車場がありませんので、ご来場には公共交通
機関等をご利用ください。
※小学校入学前のお子様の入場は、ご遠慮ください。
※本公演の出演者は「アーティストバンクこだいら」登録者です。