「小平ふるさと村 昭和の結婚式」挙式者募集の期間延長

昭和30年代頃、小平市域で行われていた結婚式を後世に残すための企画です。

園内にある市の文化財の中で、民家などで実際に行われていた婚礼の儀式を再現します。

これからご結婚を予定しているカップル、記念に結婚式を挙げたいご夫妻、趣のある古民家で、素朴で温かみのある結婚式を挙げてみませんか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【日時】 令和元年11月3日(日)・(文化の日) 午前10時30分から(2時間30分程度)

【式場】 小平ふるさと村 旧神山家住宅主屋(小平市有形文化財)

【挙式スタイル】

人前結婚式(和装) ※市民に公開をいたします。 昭和30年代に小平市内の民家などで行われていた挙式と披露宴を再現します。

【費用】 380,000円 ※挙式中の飲食代などは、別途料金が発生します。

【申込み及び・書類配布場所】 ルネこだいら、小平ふるさと村、市役所1階市政資料コーナー

【募集カップル】 1組

【締切】 令和元年6月23日(日)

【決定】 令和元年7月7日(日)までに決定し、ご連絡します。

※詳しくは下記募集要項(PDF219KB)をご覧ください。

令和元年度小平ふるさと村昭和時代の結婚式挙式者募集要項

PDFファイルの閲覧にはアドビシステムズ株式会社が無償配布する「アドビリーダー(Adobe Reader)」が必要になります。

お持ちでない場合は、以下のバナーをクリックしてダウンロードしてください。