建物燻蒸体験会

小平ふるさと村の園内にある貴重な文化財を害虫やカビなどから守るために行う、建物を天然の木材を燃やした煙でいぶす作業を「燻蒸(くんじょう)」と言います。
通常は休園日に行っており、その様子を見ることはできませんが、今回は説明付きで見学・体験できる催しとして、その様子を公開します。

日時 令和元年7月22日(月)午前9時50分~正午
場所 ふるさと村園庭、旧神山家住宅主屋
対象 小学生以上(小学生は保護者同伴)
定員 30名(事前申込制)
申込み 6月20日(木)午前10時から(電話可、先着順)
問合せ 042‐345-8155