古民家コンサート

秋の夜長をお楽しみいただく、恒例の古民家コンサートです 。
昔懐かしい日本の歌謡曲や秋の唱歌、クラシックの名曲など、耳馴染みのある曲をマリンバデュオで演奏いたします。

出演:Roots (泉川 亜耶、池永 健二)
曲目:月の光、お祭りマンボ、夕焼け小焼けほか
日時:令和元年9月14日(土)18:30(18:00開場)
場所:旧神山家住宅主屋(小平市指定有形文化財)
料金:全席自由1200円(限定60席)
チケット:7月20日(土)から小平ふるさと村、ルネこだいらチケットカウンターで発売
※友の会割引、優先発売、電話予約、郵送サービスはありません


出演者プロフィール
Roots
2014年よりデュオを結成。2人の出身地である香川県を始め、全国的にコンサートやアウトリーチを行なっている。2015年5月にデュオコンサートを開催。2016年3月にアッセンブリッチナゴヤプレイベント名古屋港水族館内特別コンサートに出演。2019年3月に『文化庁委託事業「平成30年度文化庁戦略的文化創造推進事業」知的・発達障がい児(者)に向けての劇場体験プログラム 劇場って楽しい!!コンサート体験「音のつぶコンサート」』に出演。

泉川亜耶
香川県高松市出身。高松第一高等学校音楽科、武蔵野音楽大学音楽学部卒業後、尚美ミュージックカレッジ専門学校コンセルヴァトアールディプロマ科を修了。アンサンブル、吹奏楽、オーケストラなど幅広い演奏活動、指導を行う。2013年5月には麻布十番にて「さぬきの音楽家を育てる会」主催、さぬきふれあいコンサートに出演、2014年10月には高松市美術館にて友の会ふれあいコンサートに出演するなど香川県・関東地方を拠点に活動している。第1回東京国際マリンバコンクール第5位入賞。打楽器を何森博子、安藤芳広、マリンバを森ゆき子、高橋美智子の各氏に師事。打楽器アンサンブル集団イズモフロッグス、アンサンブルグループマリンバリンバ代表。(公)よんでん文化振興財団奨学生。

池永健二
愛知県立芸術大学を経て、同大学院修士課程を修了。在学中より〈東京の夏〉音楽祭、富士河口湖音楽祭、現代の音楽典、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン、瀬戸内芸術祭など数々の音楽祭、演奏会に出演。大学院修了後、富士山の麓にて山籠り。ソリストとしての自身の感性と向き合う。2014年より拠点を東京へ移しリサイタルシリーズを企画する他、コンサートやレコーディングと演奏活動を本格的に始動。これまでに打楽器 マリンバを故 何森博子,今村三明,神谷百子,佐野恭一,深町浩司,池上英樹の各氏に師事。また、打楽器の原点を肌で感じるべくアフリカを旅し、ケニアにてJean Cloud氏に手ほどきを受ける。◉受賞歴・財団法人 アリオン音楽財団 2007年度<アリオン賞>奨励賞・日本現代音楽協会主催 第13回現代音楽演奏コンクール“競楽XIII”第3位入賞 ◉参加CD・『鳥獣戯画-山田和樹東混音楽監督就任ライヴ-』(OVCL-00547)