あぼひぼ飾りの展示

小平では昔、地域によって「あぼひぼ」という行事を行いました。
あぼひぼとは、あわの穂、ひえの穂の意味ではないかと言われており、ニワトコの木の皮をむいたのが米、むかないのが雑穀と穀類に見立てて七草の日に作り、神棚にあげ豊作を祈りました。

と き:令和2年1月7日(火)~12日(日)
ところ:旧神山家住宅主屋