自衛消防訓練の実施について

毎年1月26日は、「文化財防火デー」です。
文化財防火デーは、昭和24年1月26日に、現存する世界最古の木造建造物である法隆寺(奈良県斑鳩町)の金堂が炎上し、壁画が焼損したことを契機として昭和30年に制定されました。
ふるさと村では小平市指定文化財を火災から守る目的で小平消防署、小平市消防団第六分団と協力し、1月26日の前後で毎年自衛消防訓練を実施しています。
今年も下記のとおり自衛消防訓練を実施いたします。皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

と き 平成24年1月27日(金)午前10時30分~11時
内容 初期消火訓練、避難誘導訓練、通報訓練、放水銃訓練、一斉放水など

ブンカザイボウカデーポスター 

ホウスイショーボウタイイッセイホウスイ