親子郷土学習・かしわ餅作りを開催しました。

4月23日(土)「親子郷土学習かしわ餅作り」を開催しました。

指導にあたったのは「小平郷土研究会食文化部会」のみなさん。

当日は朝早くから集まり、準備に余念がありません。

 

会場の準備も万端。

 

かしわ餅の材料は、かしわの葉の塩漬け、上新粉とあんこ。

ボールやしゃもじ、お箸など、かしわ餅を作るのに必要な道具と一緒に各グループに配られます。

 

参加者のみなさんが会場に集まり、体験学習開始。

最初は講師のお手本を見て、作り方を覚えます。

 

講師の実演が終わったら、いよいよ作業開始。

上新粉にお湯を注いでよくこねて、大きな生地の玉ができたら、棒状に伸ばし小さい生地の玉を作っていきます。

 

さらに小さな生地の玉を餃子の皮のように丸く伸ばし、あんこを包んでかしわの葉の塩漬けでまいたら、下ごしらえは終了。

せいろで蒸して、かしわ餅の完成です。

 

 

最後は、旧小川郵便局舎の中でみんなで試食。

できたてのかしわ餅に、みなさん大満足でした。