春の「園芸大市」盛況でした。

4月30日(土)、JA東京むさしの主催する春の「園芸大市」が開催されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

旧神山家住宅主屋前の園庭や南門の前には、小平の農家のみなさんが用意した市内産の花壇苗や野菜苗、植木の苗木がたくさん並べられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日は鯉のぼりが気持ちよくたなびく快晴。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多くの方が来園し、自宅の庭などに植える花苗や野菜苗等を購入していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

園芸大市のメリットは生産者に苗の育て方を聞けること。

農家のみなさんも質問に丁寧に答えていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後にはFM西東京の情報番組「こだいらMIX」が取材のために来園。

イベントの様子を生中継していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

盛況のうちに終了した春の「園芸大市」。

小平ふるさと村では、今後ものこのような催しを行っていきます。

なお、市内の園芸農家の元気な花苗や野菜苗は小平ファーマーズマーケットで購入することができるそうです。