親子郷土学習 ゆでまんじゅう作り(定員に達しました。)

小麦粉と小豆の「あん」が材料の素朴な郷土のお菓子「ゆでまんじゅう」。
むかしは、お祝いや特別な日に食べられていました。
親子で楽しく作り方を学びましょう。

とき:3月4日(土) 午前10時~正午
ところ:旧神山家住宅主屋(ゆでまんじゅう作り会場) 旧小平小川郵便局舎(試食会場)
定員:10組
対象:小学生の親子
申込み:2月22(水)の午前10時から、小平ふるさと村へ(電話可、先着順)
費用:1組300円
協力:小平郷土研究会
その他:出来上がったゆでまんじゅうは、試食することができます。