小平アートプロジェクト 発見! こだいら ‐ふるさとをアートでつなぐ5日間‐

小平市中央公民館で行われた連続講座「ジュニア大学」で参加者の子どもたちと制作したアート作品などを展示します。
また、来園者もその場で参加できる武蔵野美術大学の学生によるワークショップを行ます。
アートの楽しさやふるさとの魅力に触れてください。


【展示】
とき;11月25日(土)~29日(水)

◆「つなげてあそぼう水のみち」
小平の「用水」をテーマに、現代美術家の武藤亜希子さんと子どもたちが制作した作品を展示します。

◆「小平アート郵便局」
郵便はがきを通した「交流」をテーマに作品を展示します。

◆「小平ぷちまっぷ」
ふるさと村の地図をモチーフに来園者と交流することのできる作品を展示します。

◆「灯リウム」
「昔の灯り」をテーマに小平の昔の暮らしについて考える展示を行います。

【ワークショップ】
◆「そうだ、小平を買おう」
とき:11月25日(土)~26日(日) 午前10時~午後3時30分
「直売所」をテーマにした建物で小枝などを材料にした作品の制作や、学生がデザインした園内で使える通貨を使い、直売所での「買い物」を通した交流を再現する楽しいワークショップです。
開催時間中は、いつでも好きな時に参加できます。

◆「灯リウム 小平昔語り」
11月25日(土) ①午前11時~11時30分 ②午後1時30分~2時
小平に伝わる昔話を、当時の人々の暮らしを支えた穀櫃の中で聞いてみませんか。
語り:今井美代子さん(小平郷土研究会)
※各回の入場は10名

◆「アート郵便局 小平を送ろう」
11月25日(土)~26日(日) ①午前11時30分~午後0時30分②午後2時~午後3時
オリジナルのアートハガキを制作します。実際に切手を貼って丸ポストに投函しますよ。
あなたは誰にハガキを送りますか。