亥の子のぼたもち

亥の神と呼ばれる「田の神」「畑の神」が一年の収穫を終えて帰る日に、神様をねぎらい収穫を祝う伝統行事です。
刈り取って脱穀したばかりの米をもち米とまぜて炊き、ぼたもちを九つ作って大黒様にお供えをします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とき 11月7日(火)から12日(日)

ところ 旧神山家住宅主屋